後輩から譲り受けたデジデザインのプロツールスなる音楽制作のハードとソフトを使ってカセットテープからCDに落としてみた。別に今までのPCソフトでもできる作業なのだが、なんとなくプロっぽい感じがして新鮮だった。(笑)
なんせこのハードのために用意したMACが、対応ソフトが見つからないので仕方が無くWINDOWS MEのマシンを急遽製作しやっと日の目を見ることができた。
接続方法がセントリアスのSCASIなので、今後はソフトを手に入れてXPやヴィスタでも動かしてみたい。もちろんMACもあきらめたわけではなく、見つからないソフトを後輩君に探してもらっている。これさえあれば本格的な音楽制作が可能になるそうだ。(笑)
そうなればやっぱりMAC用のモニタも大きいのにしたいなあ!!!
今度のマンションでも狭くなってしまいそうで怖いっす!(大笑)