昨日は嫁さんに誘われてクラシック音楽をききにキタラへ。
今の家からはものすごく近いので、天気もいいので2人で歩くことに。
途中東とんでん通にある24時間営業のサンドイッチ屋さんにより、昼飯の調達。この24時間営業というのは本当にありがたいので、スキー遠征などのときに使わせてもらおう!(笑)
さらに中島公園そばのセーコマにて飲み物をと立ち寄ってみたが、なんとここでは函館名物「やきとり弁当」が売っていた。大盛り1つだけ注文する。初めて入ったが、お弁当類の品数が多く、おかず単品などもものすごく充実していた。
ここな穴場だなあ!(笑)
近所のホテルのチラシには朝食バイキングと喫茶利用の1ヶ月1万円というプランが張ってあり、なかなかユニーク!ちょんがーなら利用したい。(笑)
さて公園でランチをし、小ホールにて知り合いのICIちゃん司会のイタリア歌曲を聞いた後、今度は大ホールへ移動して札響のコンサートへ。
今回は名曲シリーズということでヘンデル、ブルッフ、ワーグナーの3部作。
さらにヴァイオリンは漆原朝子さんがゲストという豪華版。
クラシック音痴の私にもわかる腕前?で、本当にすばらしかった!(大笑)

嫁さんはワグナーのマイスタージンガーに個人的には思い入も強く、同じ門下生の演奏者の先輩と同じ動きをしながら聞いておりました。どうやら無意識のうちに体が反応してしまうようだ。(大笑)
今回は主席フルートの先輩が指の怪我をしてからの復帰第一弾だったので、無事演奏ができていたこともうれしかったようだ。
私としては最後のアンコールで演奏したくれた「ハゲヤマの一夜」が一番好きだった。なんせにわか仕込みのミーハーだから。(大笑)

帰りにはまた珍しい裏道?商店街を散策し、大量のばななを八百屋さんにてゲット。引越しをする前に楽しんでおこう!(笑)
夜は前に見つけた東区の中華屋さんで食事をし、車検の見積もりをとりに車屋へ。その後「ウサギや」のお姉ちゃんに誕生日ケーキを届けにでかけてから、自分たち用?に買ったケーキを家で堪能した。
とても充実した素敵な1日な気分になったので、またクラシックを聞きにいきたいなあ!