9,10日のカミフ会の雪崩講習会に続き、26日、27日に札幌の手稲パラダイスヒュツテで雪崩事故防止研究会(ASSH)主催の雪崩講習会が開催されます。
今シーズンは雪崩による死亡事故も多発しておりますので、少しでもその軽減のお役に立てれば・・・・


<雪崩事故防止セミナー>

ゲレンデを離れ、新雪の中、スキーやボードを自在に操って滑る楽しみはなにものにも変えられません。
しかし、管理されたゲレンデから一歩踏み出たとたん、いたるところに雪崩の危険が潜んでいるのも現実です。
当セミナーは、雪崩に関する講義とビーコンを使った捜索方法を中心とした実技の2本立て。
1泊2日の泊りがけで時間を充分に使い、初心者を対象として、雪崩の危険から身を守るためのイロハを習得します。

■日程 2008年1月26日(土)~1月27日(日)[1泊2日] 
       <集合>8:30  <開始>9:00  <解散>16:00

■会場 手稲パラダイスヒュッテ周辺(現地集合・解散)

■講師 雪崩事故防止研究会の会員

■定員 30名(定員になり次第締め切ります)

■参加費 一般15,000円 学生8,000円   1月11日(金)までに下記口座にお振込み下さい。

※参加費には雪観察セット「ゆきみちゃん」の代金が含まれています。
「ゆきみちゃん」を既にお持ちの方は、参加費から3,000円を引いた額(一般12,000円・学生5,000円)をお振込みください。

■詳しくはコチラ

 http://www.npo-mash.org/nadare/nadare.HTM#seminar