img20051026.jpg前回帰った時にウエアと一緒にグローブが出てきました。
スキーショップジローでしか見たことが無かったイタリアのレステリがスポタキにも。
シェルボとうい鹿の皮に指の先までオポソムの毛はびっしりと詰まっており,この上なく暖かいグローブ。
今までスキーグローブはたくさん無くしてしまっていたが、さすがにこれは高価だったのでなくさない様に気を使いました。(笑)
昨シーズン,ボンちゃんが珍しく手が冷たくなるシーンがあったので、今シーズンは予備のグローブということでザックに入れておこう。








img20051026_1.jpgこちらは嫁さん用。
嫁さんは足と同様手も小さいのでサイズで苦労をします。
本当はこのシェルボではなく、ペッカリーが欲しかったのですが、6というサイズが無かったので仕方がなくこれにしました。
ちなみに今までのグローブでは暖かさではこれが1番で、2番がトーバートだそうです。
そういえば私はトーバートのときフリース製のインナーをはずしています。(笑)