月曜日に旭川から札幌へ帰っていたが、今回は嫁さんが美容室へ行くために同乗した。
旭川に住んでからもう5年経過したが、彼女はいろいろと旭川市内の美容室をはしごしたあげ
く、結局は毎月札幌のなじみの店に通っている。
自分の仕事も思ったより早く終わったので、2人で小樽まで出かけることにした。
仕事の延長という理由を無理やり付けるために最初の行き先は小樽のアウトレットモールにした。
平日ということを差し引いても寂しいかぎりの店内、さらに誰も買い物をした形跡がない。
みんな手ぶらで歩いている。千歳のほうが賑わっていたなあ。
というわけで家具コーナーで無理やり買い物をしてきた。(笑)
その後食事をしようと昔行っていた店の名前をリストアップするも、何だか一緒に行っていないとの返事。
そういえば子連れで行ってない店は、昔のお姉ちゃんとのデートで使っていた店。
今の嫁さんと小樽には数えるほどしか来ていないことに気がついた。
いつも寿司屋ばかり・・・
結局ここは無難に乗り切るためにも、2人で行った居酒屋にしようということにした。
向かった先は高架下の一心太助。
お造りのえびは今までで1番デカかった。焼き物のカレイもジャンボ。
酢の物のたこはこれまた大量。まさに我が家向きである。(笑)
嫁さんは親子丼、私は王道の一心茶づけにした。
相変わらず酒は飲めないのでウーロン茶だけだったが大満足だった。
こうして少しだけデートぽい真似をして、嫁さんは翌日JRにて旭川へ帰っていった。
また来月、今度はどこが喜ぶのか考えねば・・・・・。(笑)