猫も杓子も とは言わないが、最近いろんな人が始めたネットワーク通信。
臆病になる必要はないので気楽にたくさんの人が参加してほしい反面、間違っているとは言わないけれど踊らされている、急ぎすぎていると思える事が多く感ずる。
仕事柄この手の手段の相談をよく受けるのだけれど、実は本当に伝えたいことはそこじゃないんだなあ!笑
言葉で伝える以上にメールなどの文面でのやり取りは難しく、昔からトラブルが多かった。
普通に考えればたわいのないやり取りも妙に気に障ったり、しいてはコミュニティーで炎上とかする経験もずっと積んできた。まあ、キャリアだけは長いから。笑
大人?の対応を心がけてスルーすれば済む!といことも場数を踏めばわかってくるはず。
そんな事を今更書くつもりはないのだが、SNSの使い方やブログの書く方法、HPの作り方などよりもベーシックは相手のことを考える!
情報発信やコミュニケーションの取り方は、根底には相手有りきで先方を思いやる気使いこそが必要なんだと。

そこのあなた、いいねや集客の数を考えるより、心をうつ文脈の書き方を学ぶのが先ですよ!!!
 
面と向かって言えない立場だし、チキン野郎なのでここでつぶやいてみました。笑