昨日長年苦楽を共にしてきた愛車のボルボ850エステートワゴンとお別れしました。
息子と同じ歳の18年間も走り続けてくれた我が家の家族の一人でした。
昨年の11月から車検がきれて知人の所にあずけておりましたが、 ずっと置いておくわけにいかなくなったため廃車の決意しました。
余禄があれば車検を通してまだまだ現役で走り続けてほしかったのですが、さすが完全修理をするためには高額な料金が予想されました。
私の稼ぎがもっとたくさんあれば・・・と少し悔やまれますがしかたがありませんでした。
ごめんね、ボルボちゃん。これからはもう1台のクロスカントリーを大事に乗っていきます。