drecom_bootech

羊の皮をかぶった大豚?

2005年07月

18 7月

女王の教室

ダイジェストの後、楽しみしていた女王の教室を見た。
視点というか狙いが普通の学園ものと違っていて新鮮だ。
そのせいでBBSに賛否両論の意見がよせられているらしい。
でも否定派の人は書き込んじゃだめだよ。本当に打ち切りをさせたいならば視聴率が
とれなければ一発で終わり。久○宏の「A」がいい例。
そういえばエキストラ騒ぎの(赤いシリーズ)もすぐに終わったっけ!(笑)
このドラマはこれだけ騒がれただけでも狙いどうり。数字も取れているらしい。
今の先生に真似をしろといってもかなりの点で無理だろう。
特に能力的にと言うと失礼だろうか?(笑)
16 7月

テレビドラマネタ

めずらしく早く仕事がかたずいたので午後の3時くらいから日テレの「女王の教室」というドラマのダイジェストを見ていた。いやー、面白い。こんな先生がいられるわけが無いと思いながら、なぜか引き込まれる。(笑)
先生役の天海祐希がはまり役。それと小学生の子役、特に志田未来とう女の子はうますぎる!
TVドラマはいままであまり見る機会がなく、会話にも入っていけなかったがフジの草薙君のといい、もっと早くから見るようにしていればよかった。
HPでのBBSの書き込みで放送中止がたくさんきているそうだが、ばかじゃないか?
子供に悪い影響が・・・なんて子供を甘く見すぎている!
私なんかうちのぼんちゃんにぜひ見ろ!と強く薦めたい。でもエンタの神様を見るんだろうな。(大笑)
とにかく今夜の9時が楽しみだ!
13 7月

予定が変更に

先ほど旅行会社から連絡が入り、ボンちゃんの夏休みのサマースクールの予定が大幅に変更になった。メインともいえるロンドンでの大英博物館とロンドン大学の見学が中止になった。
というよりイギリスでの予定自体が無くなり、スイスのみでの滞在になるようだ。
ロンドン警視庁より、特別の必要が無い限り、ロンドン中心部に立ち入らないことを勧告していたが、現在では市民に対し通常どうりの業務に戻る一方で、警戒は維持するように呼びかけているそうだ。
ところが参加者の父兄から子供の活動場所として適切であるか?との問い合わせがあったので、イギリスでの滞在を無くすことを決定したそうだ。
親として心配するのはよくわかるが、それにしてもがっかりしてしまった。
テロに屈せず、現実を見る意味でも変更はしてほしくないと言ったのは我が家だけだったのであろうか?・・・・
11 7月

映画を見るなら旭川?

9日に封切されるスターウォーズを1番に見たかったので、家族で9日0時のレイトショーに出かけた。気分を盛り上げるために昔に買ったライトセーバーを3本持っていった。そのうち1本はもう壊れて音も光もしなくなっていた。
その前にTVでやっていたスターウォーズを見てからいったのでけっこうぎりぎりだった。
長蛇の列で並ぶのを覚悟して向かったがなんと前には1組しかいない。
あれっ?と思いつつチケットを頼むと、条例により中学生以下は夜11時以降は父兄同伴でも入れないという返事。そういえばちゃんと書いてあるよな・・・・
気を取り直して翌日の9時に出直した。ライトセーバーは置いていったが・・・(笑)
やっぱり旭川は夜が苦手で、律儀に9日封切をかたくなに信じているのだろう!
今日こそは順番待ちで並ぶのを覚悟していった。が、あれっ?
そんなに変わらないぞ?グッズ販売コーナーも並ばずにすんなり買えた。
吹き替えの方は子供が多少入っていくが、字幕の方は・・・・・
人が少なくて、なんか拍子抜け。もっとたくさんで盛り上がってくれよ!!!
こんなんじゃ商売上がったりだろ?ここはボンちゃんのクラスメイトがオーナーだし・・・・
と余計な心配までしてしまう始末。
いままでの内容がやっとつながった、とうより無理やり合わせた感じも多少いなめないが
中身はよかったです。ただ、アナキンはもうちょっとやむにやまれずに仕方がなく悪に染まっていってほしかった。寝返ったのがあまりにもあっけなかったので・・・(笑)
妻やおなかの子供を人質にされるとか・・・・多額の報酬をもらえるとか・・・・
昔子供がまだ小さかった時、札幌で封切時に嫁さんと二人で自転車でスターウォーズを見に行った。あまりにたくさんの列を目の前にして横断歩道で嫁さんが車に引っ掛けられた。
救急車の窓から映画館を見送ったのをふと思い出した・・・・。(笑)
あんな思いをしなくても旭川なら並ばずに映画が見れます。
これを武器に街を売り込んだら?とちょっと悲しい思いも合わさった封切であった。(大笑)
8 7月

ロンドンでテロ

ボンちゃんが旅行に行くので気になっていると書き込みをしたロンドンだが、なんとテロが起こった。スコットランドのサミットやアフガン、イラクでの戦争のせいかどうかは知らないが、いずれにせよテロという非人道的行為はぜったいに許せない。
前に学校が襲われて子供が犠牲になったときなどは涙がでた。
もちろん戦争を肯定するつもりなどさらさら無いのだが、テロ行為には決して屈してはならないと思う。だが、報復をするとまた新たな憎しみを生むのも事実。
全ての兵器を楽器に!というような内容のステッカーが友達の車に貼ってあった。
本当に早くそうなってもらいたいと心から思う。
記事検索
プロフィール

進パパ

カテゴリ別アーカイブ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ