drecom_bootech

羊の皮をかぶった大豚?

2005年05月

29 5月

パスポート

我が家のボンちゃんのパスポートが必要になり、必要書類を調べていたが子供は顔が変わるので5年間のパスポートしか取れないらしい。
また12歳未満だと5000円で作れたそうだが、3月25日で12歳の誕生日をむかえた為、
料金は倍の10000円だそうだ。
判っていれば先々月に作っていたのに・・・・・残念!
大人でも急に太ったり、痩せたり、整形したりした人はどうなるのだろう?
私も相変わらず育っているのでパスポートの写真をもう1度見てみよう・・・(笑)
25 5月

小樽でデート?

月曜日に旭川から札幌へ帰っていたが、今回は嫁さんが美容室へ行くために同乗した。
旭川に住んでからもう5年経過したが、彼女はいろいろと旭川市内の美容室をはしごしたあげ
く、結局は毎月札幌のなじみの店に通っている。
自分の仕事も思ったより早く終わったので、2人で小樽まで出かけることにした。
仕事の延長という理由を無理やり付けるために最初の行き先は小樽のアウトレットモールにした。
平日ということを差し引いても寂しいかぎりの店内、さらに誰も買い物をした形跡がない。
みんな手ぶらで歩いている。千歳のほうが賑わっていたなあ。
というわけで家具コーナーで無理やり買い物をしてきた。(笑)
その後食事をしようと昔行っていた店の名前をリストアップするも、何だか一緒に行っていないとの返事。
そういえば子連れで行ってない店は、昔のお姉ちゃんとのデートで使っていた店。
今の嫁さんと小樽には数えるほどしか来ていないことに気がついた。
いつも寿司屋ばかり・・・
結局ここは無難に乗り切るためにも、2人で行った居酒屋にしようということにした。
向かった先は高架下の一心太助。
お造りのえびは今までで1番デカかった。焼き物のカレイもジャンボ。
酢の物のたこはこれまた大量。まさに我が家向きである。(笑)
嫁さんは親子丼、私は王道の一心茶づけにした。
相変わらず酒は飲めないのでウーロン茶だけだったが大満足だった。
こうして少しだけデートぽい真似をして、嫁さんは翌日JRにて旭川へ帰っていった。
また来月、今度はどこが喜ぶのか考えねば・・・・・。(笑)
22 5月

タンネトウジンギスカン

img20050522.jpg長沼ジンギスカンでのおばちゃんとのジンギスカン談義からふとカウンターの上にかざってあるジンギスカン鍋に目がいった。
普通のジンギスカン鍋は真ん中が盛り上がって縦に溝があるタイプがほとんどだが、これは真ん中が平で溝がなく、とってに長沼ジンギスカンと文字が入っている。
今主流のロースなどは野菜の上で蒸す感じではなく、まさに焼くためだそうだ。








img20050522_1.jpgここのジンギスカンはタンネトウと書いてあるが、タンネとjはアイヌ語で長い、トウは沼という意味だそうだ。
そういえば旭川の大型スーパーにも並んでいた。
さらにぴり辛味のタンネコタンとういうのがあった。コタンは村という意味。
これは直営店の仁吉というお店で食べられるそうだ。
他に豚を使ったジンギスカンや、今は品薄なのでおいていなかったが牛肉版もあるとのこと。
さすがにここの本店はレパートリーが多い。




img20050522_2.jpg店にあったパンフ。
ちなみに今回は生ラム以外に豚ジンギスカンを買ってみた。
味はとてもさっぱり味で、肉は薄切りだった。
ほぼ生でも食べられる羊と違い、豚は火の通りをよくするための工夫なのだろうか?

















img20050522_3.jpg直営店の仁吉は長沼温泉、マオイオートランドをまっすぐに行ったところにある。
ピリ辛味のタンネコタンの定食がおすすめとのこと。
さらにフランチャイズだが、すすきのにジン・ジン・仁吉というお店があり、ここの長沼ジンギスカンの肉を出しているそうだ。
ぜひ今度いってみようと思う。






img20050522_4.jpg家の庭でのジンギスカン。
思ったとおりとても美味で、完食でした!!!
21 5月

ジンギスカンねた2

img20050521.jpgお昼にジンギスカンを食べようと中央区のかねひろ亭に向かったが、午後5時からの開店なのであきらめた。
そういえばいままではいつも夜にきていたっけ。
ここの肉は長沼町から仕入れているを聞いたことがあるので、急遽旭川へ向かう途中に長沼町へよって肉を買ってから帰ることにした。
明日の昼は知人を呼んでジンギスカンパーティーだ。











img20050521_1.jpg長沼町には3件のジンギスカンの肉屋があるそうだが、旭川ではホクレンショップでしか買えないかねひろジンギスカンはあいにく着いた時には閉まっていた。
よく考えるとスーパーで買えるのでここでないほうがよいかな、ということで他2店でそれぞれ肉を買ってみよう。








img20050521_2.jpgまずは以前長沼町のかっぱという居酒屋で意気投合したオーナーの店のさとうジンギスカンにて普通に味付きロースを1キロ買ってみた。
他の種類はマトンくらいしかないので今回はこれのみにしてみた。
羊をさがしてよくニュージーランドに旅行にいくそうで、寄席も大好きということで趣味があったのだが今回オーナーは不在だった。











img20050521_3.jpg3件めの長沼ジンギスカン。
生ラムを希望すると好みの大きさにしてくれた。
こkのおばちゃんとジンギスカン談義に花が咲き、いままでしらなかったことをいろいろ教えてもらった。これでブログネタが増えたと思い、うれしかった。(笑)
その話は次回へ・・・・
20 5月

ジンギスカン

TV番組の中で東京のジンギスカンブームの特集をやっていた。
そういえば謎コンもジンギスカンにはまっていたなあ・・・(笑)
以前知り合いから羊の肉を中心に販売している店のことを聞いた。
場所が名寄なおでなかなか行けないが・・・
むしょうに食べたくなったので今日のお昼はジンギスカンにしよう。(笑)
記事検索
livedoor プロフィール
カテゴリ別アーカイブ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ